おすすめアンテナ工事業者比較ドットコム

テレビのブロックノイズは強い電波が原因?アッテネーターをうまく使おう

LINEで送る
Pocket

アッテネーターを接続させるため、露わになったテレビのコード

強すぎる電波がテレビのブロックノイズをつくる?アッテネーターで受信環境を快適に

この記事を読むための時間:3分

テレビを見ているときに、四角い粒状の細かなノイズ(ブロックノイズ)が画面に走ったり、映像が止まって動かなくなったり……といったことはありませんか?一般的に、電波がアンテナにうまく届かないのが原因だといわれていますが、「強すぎる電波が原因」で映らないこともあります。そんなときは「アッテネーター」を使って調整すると、直る場合がありますよ!この記事では「アッテネーター」がどのような器具か、これを使ったご家庭でできる調整方法についてご紹介します。

アッテネーターはどういう機能?

そもそもアッテネーターとは何か、知らない人も多いはず。まずはこの項目で、機能について理解しましょう。アッテネーターは別称を「減衰器」ともいい、アンテナからテレビに送られる信号を弱め、扱いやすくする装置です。電波の信号を大きくする「ブースター」とは反対の存在になりますね。

 

データの質を保ったまま電波を弱めるので、「大きな粘土の塊を、紐状に細くしても質量は変わらない」と考えると解りやすいです。「電波が強いほど、沢山のデータを受信できて、見やすくなるんじゃないの?」とお思いの方もいることでしょう。でもそれは、10年近く前の古いテレビの場合には当てはまらないかもしれません。

 

電波を受信できる能力に問題がなくても、機械が弱って、弱められた電波でなければ扱えないことが増えるのです。「うちでテレビを買ってもう長いなぁ……」そう思ったら、ノイズ対策のために、アッテネーターを使うことも考えてみてはいかがでしょうか?

アッテネーターの使い方:調達から設定まで

アッテネーターについて十分理解したところで、続いてはテレビのブロックノイズに対して、アッテネーターをどのように使ったらいいかを見てみましょう。機材の状態や質によって、自由に調整ができるので、案外自分でも直しやすいものです。

STEP①テレビのアンテナレベルを知ろう

アッテネーターが必要になるのは、テレビの電波受信能力が高いにもかかわらず、画面にブロックノイズが走るときです。この能力の高さは一般に「アンテナレベル」という指標で知ることができます! お持ちのテレビでは「設定」ボタンを押し、アンテナに関わる項目から確認できる場合が多いですよ。

 

各メーカーのアンテナレベルの基準は、以下の表で確認してみてください。

 

メーカー アンテナレベル目安
パナソニック 44以上
シャープ  60以上
東芝 22以上
三菱 50以上
日立 60以上
SONY 緑(数値ではなく色で表示)

 

アンテナレベルが上記の目安を超えていてもなお問題が続くようであれば、テレビの各部品は弱っていて、電波をうまく扱えなくなってきているのでしょう。このようなときはアッテネーターをつけて、ノイズを大幅に抑えましょう!

 

STEP②目安のレベルに合わせてアッテネーターをつけて調整

電波に問題ないことがわかったら、次はいよいよアッテネーターを使う準備です。テレビに減衰機能が内蔵されているものが多いですが、バラ売りのアッテネーターを買って接続することもできますよ

 

それぞれの使い方を見てみましょう。

 

  • テレビに内蔵されている機能を使う
    テレビ自体の減衰機能の設定は、多くの場合、アンテナレベルと同じ設定画面で確認できます。設定をONにするだけで簡単に使えてアンテナレベルの変化も一目瞭然!
  • 通販で買って取り付ける
    「テレビ自体の減衰機能をONにしてもノイズが止まらない!」そうなったら、追加のアッテネーターを買うのがおすすめです。電機屋やホームセンターでは取り扱いが無い場合が多いので、Amazon等通販サイトで買うと良いでしょう。説明書もついているため、あとはテレビのプラグに設置するだけ。ご家庭でもすぐに取りつけ可能です!

 

なお、購入するときは、規格の違う種類がセットで売られているものを選びましょう部品を簡単に取り替えたり、追加したりして、抵抗力を細かく調整できるからです。試しに1つ接続してみて、合わなかったら規格の違うものと取り替える・規格の小さいものを更に接続してみる……といったように、少しずつ試してみましょう。

まとめ:アッテネーターは古いテレビを使うには心強い味方

テレビ画面にブロックノイズが生じる理由については、電波が弱いからではな「電波を弱めないと扱えないから」というケースも考えられますそんなときに役立つ「アッテネーター」について、以下にまとめてみました!

 

  • 電波を弱め、機器に合わせて扱いやすくする「減衰器」
  • 多くのテレビに組み込まれているが、通販で購入も容易
  • 規格の違うものを組み合わせて微調整

 

テレビが地デジ放送へ完全に切り替わってから、今年でもう10年。弱った機能を買ったばかりの頃に戻すためにも、アッテネーターをぜひ使ってみてくださいね。

100人に1人がタダになる!開運運試しキャンペーン

CCC

上限なし!工事施工費+部材代すべて対象!
平面アンテナ・BS・ブースター等の設置も追加料金なし!
※対象となる部材のメーカーは基本的にサン電子となります。その他のメーカーをご希望の場合は別途ご相談ください。
1等 アンテナ工事代 全額無料

この地域のおすすめアンテナ工事業者

CCC

アンテナパンダ
業界最長15年の安心保障!施工実績2万件以上と実績も十分。
最近ではテレビCMも行っており満足度調査で三冠達成などアンテナ工事業者ではおすすめの会社です。

アンテナパンダお問合せフォーム

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    PAGE TOP