おすすめアンテナ工事業者比較ドットコム

スカパーアンテナの設置場所や向きについて

LINEで送る
Pocket

スカパーのアンテナ

スカパーアンテナの設置場所や向きはどうするのが良い?

この記事を読むための時間:3分

スカパーのアンテナを買ったは良いけど、設置場所や向ける方角などで悩んでいる方は多いかもしれません。ざっくりとした概要としては、できる限り周りに南南西の方角に向けてビルなどの大きな建物や障害物の無い高い場所に設置するのが良いのですが、一つ一つの項目に分けながら説明をしていきたいと思いますので、よろしければ参考にしてください。

スカパーアンテナの設置場所はどこが良い?

戸建ての場合であれば、設置しやすい場所でかまいませんが、お住まいの環境によってはそうも行かないケースもありますので、いくつかおすすめのアンテナ設置場所を紹介させていただきます。

屋根

基本的に建物の一番高い場所が電波の受信もしやすいため、屋根にアンテナを設置するのが理想的だと言えます。ただし、台風や雨風などの災害による影響を受けやすいため、定期的なメンテナンスが必要になる可能性もあります。また、自分で取り付けるにはとても危険が伴うので、屋根にアンテナを設置するのであれば、無理はせず、ぜひアンテナ業者に依頼をしてください。

屋根裏

屋根裏の部屋にアンテナを設置するという方法があります。屋根に近い場所でありながら、雨風の影響がなく、劣化による受信トラブルも防げますので、屋根裏にスペースがあるのであれば検討してみてください。

ベランダ

通常であればアンテナは屋根の上に設置するものですが、角度や強度の問題で設置ができない場合は、ベランダを利用することもあります。ベランダに設置する場合、屋根にのぼらなくてもよいので安全に取り付けられますが、デメリットとしては、取り付け箇所の強度が弱く、角度調整を行うのが難しくなる場合があることと、屋根と同様に雨風などの影響も受けやすいので、できるだけ安全な場所に取り付けてください。

外壁

外壁への設置は、屋根やベランダへの取り付けが難しい場合の手段になります。外観がすっきりした印象を与えることができ、しっかりと安定して固定ができることで安心感もあり、屋根よりも雨風の影響を受けにくいため、吹き飛ぶリスクを抑えることができます。その他のメリットとしては、角度調整がしやすく、取り付け作業が短く、メンテナンスの手間がかかりません。ただし、周辺に建物が多い場合は、屋根への設置に比べると電波の受信状況が悪くなってしまうことが多いので、空が見えて、木々などが遮らない環境を探して取り付けるようにしましょう。そのうえで、もしも外壁にアンテナを取り付けるとなった場合には、アンテナと外壁をしっかりとネジで固定できるような壁面を選ぶことが重要です。薄い壁では、アンテナの固定が甘くなり、風で吹き飛ばされたり、地面に落下したりと危険が伴うことになるため注意しましょう。

スカパーのアンテナを向ける方向は?

BSやCSの電波を送る衛星は、南南西の方角の上空にあるため、アンテナは南南西に向けてください。ちなみに南南西は晴天時の午後1時前後に太陽が見える方向になりますが、曇りで太陽がよく見えない場合は、方位磁石を使うと正確な方角がわかります。また、方位磁石が無い場合にも、最近ではスマートフォンでコンパスのアプリもあったりしますので、必要に応じてそのようなツールも是非有効に活用してみてください。

スカパーアンテナを設置についてのまとめ

冒頭でも触れたように、スカパーアンテナを設置する場所や方向は、南南西の方角に向けてビルなどの大きな建物や障害物の無い高い場所を基準にして、自宅の環境に合わせて設置してみてください。また、最後に念の為ですが、テレビにチューナーが内蔵されていないものは、110度CSデジタル放送のアンテナやケーブル、分波器が必要になるので注意しましょう。

100人に1人がタダになる!開運運試しキャンペーン

CCC

上限なし!工事施工費+部材代すべて対象!
平面アンテナ・BS・ブースター等の設置も追加料金なし!
※対象となる部材のメーカーは基本的にサン電子となります。その他のメーカーをご希望の場合は別途ご相談ください。
1等 アンテナ工事代 全額無料

この地域のおすすめアンテナ工事業者

CCC

アンテナパンダ
業界最長15年の安心保障!施工実績2万件以上と実績も十分。
最近ではテレビCMも行っており満足度調査で三冠達成などアンテナ工事業者ではおすすめの会社です。

アンテナパンダお問合せフォーム

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    PAGE TOP