おすすめアンテナ工事業者比較ドットコム

テレビアンテナを設置する位置はどこがいい?場所ごとに詳しくご紹介

LINEで送る
Pocket

テレビアンテナを設置する位置は?場所ごとのメリット・デメリットをご紹介

この記事を読むための時間:3分

これから新しくテレビアンテナを設置する場合、どこに付けたらいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。実はテレビアンテナの設置場所は、それぞれの家の状況によって最適な位置が変わります。そこで今回は、テレビアンテナを設置する位置はどこがいいのか、場所ごとのメリット・デメリットも併せて詳しくご紹介します。

テレビアンテナを設置する位置はどこ?

テレビアンテナは、電波を受信できる場所であればどこにでも設置することができます。しかし、住宅の構造や周辺の環境、受信する放送によって最適な位置に設置することが重要。受信する放送が地上デジタル放送なのか、衛星放送なのかによって必要なアイテムが異なるので、まずは視聴したい放送に合わせたアンテナを準備しましょう。

屋根上

設置場所として一番に思い浮かぶのが屋根上ではないでしょうか。アンテナを取り付けるには、高い場所を飛んでいる電波を受信しやすい高所で、さらに遮る障害物のない場所が好ましいので、屋根上は設置場所に適した場所であると言えます。デメリットは、台風などの天候被害や鳥害を受けやすい、高所なので素人には取り付けが難しい、見た目がスマートでないなどが挙げられます。

屋根裏

実は屋根上だけでなく屋根裏も設置場所として広く利用されています。本体が露出しないので外観を邪魔せず、風雨にさらされることがないので台風被害などに遭いにくいというメリットがあります。デメリットとしては、屋根裏に十分なスペースが必要なことと、屋外に比べて電波を受信しにくい点が挙げられます。ちなみに、屋根裏に設置できるのは地デジアンテナに限られます

外壁

地デジアンテナ、BS/CSアンテナ共に家の外壁に取り付けることも可能です。デザインアンテナは、特に指定がない限り外壁設置がメイン。屋根上に比べて雨風の影響を受けにくく安定しており、比較的メンテナンスしやすいのがメリットですが、電波を受信できる向きの壁面がなければ付けることができません。

ベランダ

ベランダは、主にBS/CSアンテナの取り付けに使われることが多いです。屋根上、外壁に比べて簡単に取り付けられるのがメリットで、本体にも固定金具がセットで販売されています。地デジのアンテナとは別に後から追加する場合や、地デジアンテナが屋根裏設置でBS/CSアンテナを一緒に取り付けられない場合などに便利。

 

ただし、ベランダの向きが電波の飛んでくる方向とは異なる場合、受信しづらい場合があります。また、複数の部屋で衛星放送を視聴したい場合、ケーブルの取り回しが複雑になるというデメリットもあります。

アンテナ設置は業者にまかせよう

テレビアンテナの取り付けは専門業者に任せた方が安心です。なぜなら、屋根など高い場所に取り付けることが多いため、作業に危険が伴うからです。BS/CSアンテナのベランダ設置であれば自分でも簡単に行うことができますが、配線が複雑になるようであれば専門業者に依頼することをおすすめします。何よりも電波をきちんと受信できる場所に安全に設置することが大切なので、プロに任せるのが一番安全。

最適なアンテナ設置場所で快適にテレビを楽しもう

テレビアンテナは、家屋の構造や周辺環境、受信する放送によって最適な設置場所が変わります。屋根上や屋根裏、外壁への取り付けは専門業者に任せましょう。最適な位置がわからない場合や、配線が複雑なベランダ設置も業者に依頼するのがベターです。本記事を参考に、最適な取り付け方法で快適にテレビ視聴を楽しんでくださいね。

100人に1人がタダになる!開運運試しキャンペーン

CCC

上限なし!工事施工費+部材代すべて対象!
平面アンテナ・BS・ブースター等の設置も追加料金なし!
※対象となる部材のメーカーは基本的にサン電子となります。その他のメーカーをご希望の場合は別途ご相談ください。
1等 アンテナ工事代 全額無料

この地域のおすすめアンテナ工事業者

CCC

アンテナパンダ
業界最長15年の安心保障!施工実績2万件以上と実績も十分。
最近ではテレビCMも行っており満足度調査で三冠達成などアンテナ工事業者ではおすすめの会社です。

アンテナパンダお問合せフォーム

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    PAGE TOP