おすすめアンテナ工事業者比較ドットコム

壁面アンテナの感度が弱い理由とは?

LINEで送る
Pocket

壁面アンテナがついている家

壁面アンテナの感度が弱い理由とは?

この記事を読むための時間:3分

テレビを見ていて急に映りが悪くなったという経験をされた方は多いのではないかと思いますが、映りが悪くなっているのは、アンテナの電波が弱くなり、受信レベルが低下していることが原因のケースが多いです。この記事では、そういった状態の時の主要な原因である、壁面アンテナの感度に関わる素子数や、電波が弱くなる理由を解説しまので、テレビの映りが悪くなって困っている方は、ぜひチェックしてみてください。

アンテナの電波の感度は素子数で決まる

素子数という言葉を知っているでしょうか?アンテナの電波の感度は素子数で決まります。素子数とはどういうものなのか、感度の弱い理由は何なのかを詳しく紹介させていただきます。

素子数とは?

前提としてアンテナの素子とは、八木式アンテナの場合は細い棒のことで、素子数とはつまりアンテナの細い棒の数を表し、素子数が多いほど感度が良くなります。デザインアンテナの場合はボックス型になっているので目に見えない構造になっていて、素子相当という言葉で表されるのですが、デザインアンテナの素子数の最大値は、26素子相当で、それに比べて八木式アンテナは27素子あるため、「八木式アンテナの方が感度が良いのでは?」と考えがちですが、実のところ八木式アンテナは、日常26素子で十分な感度になるため、27素子を使用することはありません。そのようなことから八木式アンテナとデザインアンテナは、同じくらいの性能を持っていると言えます。

八木式と壁面アンテナの違い

八木式アンテナは、屋根の上に設置するため、電波を受信しやすいというメリットがあります。電波レベルには、弱電界、中電界、強電界があり、八木式アンテナは、どの電波レベルの地域でも設置することができるので、たとえ弱電界でもブースターの設置は基本的に必要ありません。一方、壁面アンテナは、八木式アンテナと比較すると受信性能は変わらないものの、電波受信の感度が弱いという違いがあります。アンテナは地面から高ければ高いほど、受信感度が良くなりますが、低い場所に設置する壁面アンテナは、ブースターを設置することで受信感度を改善ができるので、覚えて起きましょう。

壁面アンテナの電波の受信感度が弱い理由とは?

壁面アンテナの受信感度がどうして弱くなるのか気になる方は多いかもしれません。地面からの高さや建物などさまざまな理由があります。電波の受信感度が弱くなる理由を詳しく紹介するので、確認してみてください。

設置場所が低い

アンテナは地面から高い所の方が電波の受信感度が強くなりますが、壁面アンテナは、壁面、ベランダ、屋根裏が主要な設置場所となるため、自ずと屋根よりも低くなり電波の感度が弱くなってしまいます。対応策としては、少しでも電波レベルが高い場所を探すか、アンテナの向きを適切に調整するなどが挙げられるますが、それでも受信レベルが低い場合は、受信した電波を増幅することができるブースターの取付を考えましょう。

周囲に電波の妨げとなる建物がある

壁面アンテナの電波が弱くなるのは、設置場所だけではありません。電波塔の方向に建物がある場合、電波の妨げとなり受信状況に影響が出る可能性があります。解決策の一つして屋根裏に壁面アンテナを設置するという方法があり、屋根裏の形状やスペースにもよりますが、屋根裏の頂点に設置してみていただくと、屋根の上に設置するのと近い高さになるため、受信状況を改善できる可能性があります。

壁面アンテナの感度についてのまとめ

最後にまとめとなりますが、壁面アンテナは、八木式アンテナと比較しても性能はほぼ変わらないものの、設置場所や障害物など受信状況に影響があり、どうしても電波の受信が弱くなってしまいがちです。とは言え、他に選択肢がないケースもありますし、アンテナ方向の調整や設置場所の変更、ブースターの設置などでカーバーもできるので、壁面アンテナの感度が弱いのか?と思った時は諦めずに、ぜひ様々な施策を試してみてください。

100人に1人がタダになる!開運運試しキャンペーン

CCC

上限なし!工事施工費+部材代すべて対象!
平面アンテナ・BS・ブースター等の設置も追加料金なし!
※対象となる部材のメーカーは基本的にサン電子となります。その他のメーカーをご希望の場合は別途ご相談ください。
1等 アンテナ工事代 全額無料

この地域のおすすめアンテナ工事業者

CCC

アンテナパンダ
業界最長15年の安心保障!施工実績2万件以上と実績も十分。
最近ではテレビCMも行っており満足度調査で三冠達成などアンテナ工事業者ではおすすめの会社です。

アンテナパンダお問合せフォーム

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    PAGE TOP