おすすめアンテナ工事業者比較ドットコム

新築のアンテナ工事にはベストのタイミングがある!注意点も解説

LINEで送る
Pocket

住宅

新築のアンテナ工事のベストなタイミングとは?

この記事を読むための時間:3分

新築の住宅は、テレビのアンテナ工事が必要になります。アンテナ工事の必要性を知らないため「新築に引っ越したが、テレビが映らない」という人もいるようです。

ここでは、アンテナ工事のベストタイミングやアンテナの選び方、アンテナ工事のおすすめ業者をお伝えします。

新築にはアンテナ工事が必要

新築の住宅は、アンテナ工事をしないとテレビを視聴できません。これまでアパートやマンションに住んでこられた方の中には、アンテナ工事の必要性を知らず、驚かれる方もいます。

アパートやマンションは入居してもらうためにテレビ視聴の環境が必須となっているため、視聴環境も整えられています。しかし、新築の住宅ではテレビ視聴の環境が整っていないため、自分でアンテナの設置を業者に依頼する必要があります。

 

新築のアンテナ工事のベストタイミングとは?

引っ越し後すぐにテレビを見たいのであれば、アンテナ工事は引越し前に行うのがベストです。ただし、新築の建設工事が完了してからアンテナ工事をする方が、よりスムーズです。

アンテナ工事は電波調査で屋根に登る、外壁へのケーブル固定、ブースターの電源確保など様々な工程を必要とします。建設工事の業者とアンテナ工事の業者がバッティングすると、お互いの作業に支障がでます。

ですのでアンテナ工事は、新築の建設工事完了から引っ越しをする前の間にするのがおすすめです。

 

新築でアンテナ工事をするときの注意点

アンテナ工事の依頼は余裕をもって行いましょう。アンテナ工事を専門業者に依頼した場合、次のような流れになります。

  1. 電話・メールで業者に問い合わせ
  2.  電波状況や設置場所の事前調査
  3.  見積もり
  4.  工事の立ち会い

アンテナ工事業者のスケジュールによっては、最短で当日施工してくれる場合もあります。しかし多くの場合、問い合わせから工事まで数日かかります。

新築住宅を建てると様々な手続きや引っ越しの準備などで多忙になるので、アンテナ工事の依頼を忘れないように注意してください。

 

アンテナの種類を決めよう

設置するアンテナの種類は、見たいチャンネルによって異なります。地上デジタル放送の視聴ができれば良いのか、BS・CSも見たいのか、より綺麗な4K・8K映像で楽しみたいのかを考えてアンテナの種類を決めてください。

 

地デジだけを見る

地上デジタル放送を視聴するのであれば、屋根の上に設置する魚の骨のような「八木式アンテナ」か「デザインアンテナ」のどちらかを選択します。それぞれのメリットとデメリットは下記の通りです。

八木式アンテナ

  • メリット:テレビ電波を受信しやすい
  • デメリット:強風で倒れる可能性がある

デザインアンテナ

  • メリット:建物の景観を壊さない
  • デメリット:電波が弱くなりやすい

メリットやデメリットを把握した上でアンテナを選択してください。

 

BS・CSも見たい

BS・CSを視聴したい場合、地上デジタル放送用のアンテナとは別にパラボラアンテナが必要になります。パラボラアンテナとはお椀型の丸い形をしたアンテナです。パラボラアンテナが1つあればBS・CS両方の視聴が可能になります。

取り付けられる場所がある程度限られているため、新築の住宅に設置できるかを確認する必要があります。

 

4K・8Kも見たい

4K・8K放送を視聴したいのであれば「4K・8K対応のアンテナ」を設置する必要があります。地上デジタル、BS・CS、4K・8Kはそれぞれ電波の周波数が異なります。

アンテナはそれぞれ受信できる電波の周波数が決まっているため、見たいチャンネルによってアンテナを変えなければなりません。

 

新築のアンテナ工事にかかる時間

新築のアンテナ工事にかかる時間は1時間~1時間半程度です。ただし、BS・CSを視聴できるパラボラアンテナも合わせて設置する場合、2時間ほど作業に時間がかかります。

アンテナ工事は、設置する場所の確認・打ち合わせ、最終見積の確認のため、立ち会いが必要になります。

 

新築のアンテナ工事に専門業者をおすすめする理由

新築の建設工事の流れで、ハウスメーカーにアンテナ工事を依頼する人もいます。しかし、おすすめはアンテナ工事専門業者です。

ハウスメーカーに依頼すると下請けの業者に依頼するため、手数料が余計に発生します。また、専門外の業者が作業するケースもあるようです。

家電量販店に依頼すると、エアコンの設置が忙しくなる夏や冬に工事が遅くなる可能性があります。ですので、料金が安く確かな知識と技術をもつ、アンテナ工事専門業者がおすすめです。

 

余裕をもってアンテナ工事依頼をしよう

アンテナ工事を、新築の建設工事完了から引っ越しを完了する間に済ませると、引っ越し後すぐにテレビを見られます。まずは自分が見たいチャンネルを決めてアンテナを選び、信頼できるアンテナ専門業者に依頼すると良いでしょう。

新築を建てる際は契約や引っ越しで多忙となるので、アンテナ工事の依頼を忘れないように気をつけてください。

 

 

 

100人に1人がタダになる!開運運試しキャンペーン

CCC

上限なし!工事施工費+部材代すべて対象!
平面アンテナ・BS・ブースター等の設置も追加料金なし!
※対象となる部材のメーカーは基本的にサン電子となります。その他のメーカーをご希望の場合は別途ご相談ください。
1等 アンテナ工事代 全額無料

この地域のおすすめアンテナ工事業者

CCC

アンテナパンダ
業界最長15年の安心保障!施工実績2万件以上と実績も十分。
最近ではテレビCMも行っており満足度調査で三冠達成などアンテナ工事業者ではおすすめの会社です。

アンテナパンダお問合せフォーム

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    PAGE TOP